何年かかる?FIREへの道スタート

FIRE関連

何年かかる?資産はいくら必要?のんびりFIREを目指すブログ

のんびりFIREを目指す。

最近流行ってはいますが、何故私がFIREを目指すのか?

理由としては、①大いなる野望がない②会社に縛られたくない③大きな趣味がない・・・

現在40代半ばの私は就職氷河期の直後くらいの世代でして、氷河期ど真ん中ではないものの就職時にはまだまだ景気も悪く今と違って「働き方改革」「ワークライフバランス」「ホワイト企業」なんて言葉もありませんでした。

新入社員は誰よりも早く出社し、先輩方のデスクを拭いて朝の会議の準備を行い先輩方の出社を待つ。先輩、ましてや上司の命令は絶対、やれ!と言われたら全員がその方向に向かって努力し、ついていけない者から出世の階段から外れていく・・・有給休暇なんかも余程のことが無ければ取得出来ず、今となってはおかしいと思いますが上司に許可を取る必要がありましたね。却下されたこともありましたが。。

定時だからといって「お先に失礼しま~す」なんて人はおらず、よく言えば組織としての統制は取れているが周りの人は今で言う社畜、という人ばかりでした。

20数年時は経ち、2023年現在、まだまだ社畜と自虐的に言う方もいますがどちらかというと若い方の意識が大分変ってきてますよね。出世はそこそこに、自分の時間を充実させたい。出来れば自分の趣味の時間を増やすためにFIREしたいって人もここ数年大分増えてきたと思います。

私は年々、働いていく内に社畜的な姿勢から徐々に意識も変わり、今では早くFIREしたい~って思うようになりました。社会人人生・経験を増すごとにようやくですが社会の仕組みというのが分かってきたというのも一つの要因かと思います。

そんなことから日記的に、自分の経験、考えを少しでも参考にしてもらえたらなぁという思いでブログを始めました。

じゃあ資産はいくら必要?FIREするには?何年かかる?

主に家族構成や趣味、仕事への関わり方にも大きく異なると思いますが、

30歳でのFIRE目標

 90歳まで独身で生きるとして残り60年。毎月の生活費を20万円で抑えられる場合、

年間240万円x60 ⇒1.44億円

 これは極端で、結婚して家族が出来てお子さんも産まれたら当然前提が変わりますよね。

 それに、働かない前提だとして生活費20万円の中に国民年金、国民健康保険、住民税等社会保険料は含まれてますか?当然ですが日本に住民票を置いておく限り逃れることは出来ません。

 仮に、生涯独身で家もあるのであれば(自宅を相続したら固定資産税がかかりますが・・)上記試算でFIRE出来るのかもしれません。

40歳でのFIRE目標

 今の日本では結構多いかもしれない夫婦2人のパターン。

 残りの50年、毎月の生活費を20万円で抑えられる場合、年間240万円x50 ⇒1.2億円

 今が30歳前後であれば現状によっては不可能ではないかもしれないですね。

 例えば、30歳で夫婦年収が1,000万円であれば手取りで年間約730万円。生活費を仮に25万円に抑えられるのであれば430万円年間で貯蓄することが可能です。

 これを例えば年間税引き後4%の複利で投資していくことが出来れば30歳時点での貯蓄が0だとしても47歳の時点で約1.15億円になりますね。

実際、机上の計算通り人生が上手くいくともいかないですし、人によってそれぞれ家族の事情があったり会社の転勤があったり人生設計ってそんなに簡単ではないことも理解してます。

でも実際には途中で家も買いたいし車の維持費も掛かるし、第一、4%の複利ってそんな怪しそうな投資商品って・・何だかコワい。。と思われると思います。

投資ってコワいの?という方はこちらもご参照ください。普通の会社員がFIREするには?

大事なのは、人生の中でのそうしたライフイベントが起こった際に、どうプランを修正していくか?だと思います。

FIREするには?FIREと転職の関係、FIREと副業の兼ね合い、等々、綴っていきたいと思います。

おらっしぃのプロフィール

40代半ばから今更だがのんびりだが50までにFIREを目指す➤外資アカ
➤のんびりFIRE@おらっしぃブログ運営(2023年7月)➤ブログ初心者➤主にFIRE関連、転職活動、英語、グルメ情報➤無趣味。強いて言えばグルメ・海外旅行➤Twitterもやってます(https://twitter.com/orassyfire1)

おらっしぃをフォローする
FIRE関連
おらっしぃをフォローする
のんびりFIRE@おらっしぃ

コメント

タイトルとURLをコピーしました